陸の孤島からの脱出

地元足立区にも陸の孤島と呼ばれるところがありますが(映画”祈りの幕が下りる時”の事件現場あたり)、ここ網代はガチで陸の孤島。

熱海に通じる道路を通っていくにはこの道を車と並走する必要があり、なかなかの根性が求められます。

ということで、熱海に通じる峠を超える道を通って熱海まで歩いてみました。頼朝ラインというそうです。14キロ、3時間20分でした。

きっかけはこれ。まだ夏でもないのに、温泉は淹れたてで52.6度…とてもはいれないので、熱海まで歩いて帰る頃には冷めるのではないかと思いたち出発。

スタート地点、ここから矢印側に登っていくイメージ
倒産した不動産会社が作った熱海新道をとおります
地主が軽トラの逆。農作業のおじさんとマセラッティ。
小山3組はこんなことないけど…地元民地区ではたまに見かける景色
柑橘類はよく見かけるが、ひじきの販売
頼朝、駆けぬくコース??

はちみつ屋さんでソフトクリーム、300円。まさかのスジャータ。高校の宿舎の同部屋の大学時代の親友がスジャータの社長の息子…”私の友人の友人がアルカイダ”くらい遠い存在か。。。

修善寺に行けるのはわかるが、箱根に行けるのか? ここは熱海方面に
一応、歩道なるものがあるが、全く整備されておらず、とても歩けないっす
ということはここが駆け抜けるコースの終わりかな??
頼朝の一杯水。水は出てない、隣の蛇口のほうは水でそう。
このあたりが山頂。熱海が見えてきました。
左にいけば来宮、右に行って熱海
下に見えるのが歩く根性がなかった135号の核心部分
熱海城を見下ろす場所があったとは
熱海市街地に到着。
2020年に完成したが、ずっと開業しない熱海パールスターホテル
1時半に家出て、4時35分の電車で帰宅、約1000キロカロリー消費したので補充

夜は友人と焼鳥の依田さんに。一人徒歩、一人チャリ、一人バスで集合。女性3人(母、おば、娘)でやっているお店でなぜこの彫刻??

隣の方(奥に写っている人)は保土田剛さん。奥さんがレベッカのボーカルで、熱海中の校歌書いたらしい。すごーい人だった!!

最後は近所のアイドルで二次会。昼はカレー屋らしいが、夜はスナック。

最後に事件、友人に携帯持ち去られる…そして、彼はチャリで帰宅中、この見晴らし良い場所で壮大に転け、地面に私の携帯が落ちているとなり、そして、なぜか、それを左のホテルに預けて帰ったらしい…謎すぎる事件。今日取ってきました…。では。

The following two tabs change content below.
2022年3月より、東京から引っ越し熱海市下多賀で古家で田舎暮らしをスタート、月13万円で楽しく生きられるでしょうか・ω・金持ちいわく、年収200万は地獄らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。