【実録】家を売る その4 最終査定

最終的に4社に連絡を取り、2社(仲介)まで絞り込みました。業者によってやる気の違いがかなりあり、今後のための勉強になります。そして、内見にて見積もりをもらうのですが、最終的には荷物を全部出して、空室の状態で、確定した金額を算出してもらうこととなります。すでに2法人から、この部屋を買いたいという申し込みがあり、高い金額を出してくれた方に売る事にしました。

私が買った時にフルリフォームはしていますが、2004年の話なので、すでに18年経過していて、2法人ともにリフォーム前提での申込みなので、荷物を出すだけで細かい掃除はしなくて良いとのことで助かります。

中野から熱海までの引っ越し、2トン車ロング2台で11万円でした。遠いので、初めての翌日搬入パターン。さらば東中野!!

ロースハムでチーズを包む

本日、荷物すべて到着。詳細の見積もりは10月初めにはいただけるようなので、10月前半には売却完了予定です。続く。

【実録】家を売る その2 不動産屋の反応

ネット情報ではこうなっています。さて、これがどれほど真実なのでしょうか。

まずは3社に見積もりを依頼

東急リバブル → 翌日に連絡 出勤中だったが、ラインでも連絡できるとのこと。月曜日に見積もり出す

インテリックス → 当日夜に連絡 金曜日に見積もり(最短)

三井住友トラスト → 当日に連絡(最短) 1週間以内に見積もり

ということで、東急がサービス豊富、インテリックスはがつがつ、財閥さんはのんびりとした感じでした。さて、どうなる。

【実録】家を売る その1 なにをだれに

熱海に引っ越しして、半年。非常に楽しく、かつ、目標の楽しい年収200万円(熱海)を実現できていますが、別途東京の家の固定費が4万円かかっています。賃貸に出すことも考えましたが、賃貸に収入が入るまで3-4ヶ月、引っ越しやプチリフォーム代・クリーニング代に約100万円かかることから、引っ越しではなく、売却することとしました。

不動産は4件購入していますが、売却は初めてです。しかし、人生を考えれば、神楽坂のマンションは価値があるので子どもたちに相続させますが、熱海の家は自分の趣味(奴らの実家は新宿)の家、もう一つは今の会社のオフィスなので、いつかは、生前に売ることになるだろうから、そのための経験値を積むためにも勉強頑張ります。

とりあえず、何を売るのか確認のために…あ、マンションの登記は初めて取ります…戸建ては住所で取れますが、マンションは部屋番号がネットで調べられないので困る。熱海市法務局は非常に良い立地にあるので聞きに行ったら、専用の番号を教えてくれました。

電話って苦手なんですよね…なんだろ…ネットか、直接行っちゃう派です。

ここへ照会

東中野1-58-16-306 → 東中野102-5-26 でした。

上の自分のところは甲区が1度変更、つまりは、車で言えば、ワンオーナー中古車ですが、この数が増えるほど、次々に所有者が変わっていることになります。この数が多い物件はやめたほうが良いと思います(物件の登記は住所がわかれば誰でも取れる)。理由は…合理的なロジックはないのですが、運気が良くない気がします。神楽坂と熱海の物件はツーオーナー、川崎の物件はワンオーナーで、幸せに使用できています。

もう一つの乙区はあまり気にすることないと思います。担保になった回数です。

ということで、次は査定をしてもらいます。

不動産会社は(表向きレインズで)繋がっています。なので、利益が競合する(ライバル関係=自分の知識からなので間違っているかも)3社に見積もりを出しました。

・東急リバブル 買い取り・仲介

・インテリックス 買取専門・自社リフォーム販売

・三井住友トラスト およそ全部グループ内でできる会社

の3社にしました。さて、見積もりやいかに。続く。