8日目 竹の終わりが見えてきました

土曜日に訳ありな方と打ち合わせのため東京に戻りましたが、日曜日の夜に熱海に。もっといる予定でしたが、火曜日が雨予報になってしまい、月曜日に作業しないと、乾き待ちで木曜日まで作業できなくなってしまうので…天気に自分のスケジュールが左右されるの何年ぶりでしょうか。

建物が全体的に湿度が高いので、今の家で使っている除湿機を電車で運搬。新宿から網代の最終便(新幹線を使わない場合)は9時のロマンスカーのようです。

除湿機に頑張ってもらいましょう。

しっかり乾いてきたので本日はこの状態から作業です。

竹を切るのはそんなに大変ではないのですが、高さが10m以上もあり、3m以下に分割しないと切ったあとの運搬ができない&葉っぱの部分を分けたいので、1本の竹を3・4カットする必要があります。

斜面で足場がないので切った竹を地面に引いて作業。香港映画気分ですw

やっと本来切りたかった家に接触している竹に到着。

余裕がある日にもう少し整えますが、別に竹に恨みがあるわけではないので、このくらいなら鑑賞用としていいんじゃないでしょうか。

やっと家の壁が出てきました。来週からやっと本来やるはずの建物編に進めそうです。

切るだけが仕事ではなく、切ったあとの竹の処分。更に短くして、空いてるところに運搬して終了。

3時間、チェンソーのバッテリ2個終わったので、本日はここまで。

作業前と比べて、空が見えるようになりました。この長さなら、次は下から切っても大丈夫かな。この長さなら倒れてきても、そんな危険ではないと思います。竹の処理は7割くらい完了です。

まだ、網戸張替えキットは届いていないので、次回です。お隣さん(元こちらの家の所有者)も庭に整備をしていて、駐車場貸してくれということで、軽トラ止まってます。熱海からリモートでの仕事環境もほぼ整いましたので、こちらで仕事して東京戻ります。

The following two tabs change content below.
2022年3月より、東京から引っ越し熱海市下多賀で古家で田舎暮らしをスタート、月13万円で楽しく生きられるでしょうか・ω・金持ちいわく、年収200万は地獄らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。