この記事は2022年10月26日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

論文と国立国会図書館

13時に東京で用事があるので、その前に少し図書館に寄ってみました。本と論文は全く違うことを痛感。かなりの準備不足で目標の半分も収集できませんでした。

本の場合はタイトルさえあれば、すぐに見つけることができるのですが、論文は単体ではなく、冊子にまとめられているので

図書館に請求する冊子の名称を特定し

その冊子の2001年版の31巻1号の15-19ページに該当の論文があるというわけです。このページを物理的に示し(しおりを挟む)、図書館のカウンターでコピーをしてもらうという流れになります。

研究計画書は来年の4月までにできていれば良いので、余裕と思っていましたが…これ資料を集めるだけでも1ヶ月くらいかかるので…早くも少し焦りが。。

The following two tabs change content below.
2022年3月より、東京から引っ越し熱海市の古家で田舎暮らしをスタート、月13万円生活で・ω・金持ちいわく、年収200万未満は地獄らしい。私の年収は156万円(2023)、これをどこまで減らせるか、経済的なミニマム生活に挑戦。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です