9日目 冒険には安全が大事

この記事には昆虫(蜘蛛)の写真を含みます。問題ない方は下をクリック。

熱海でもお酒が解禁となりましたので、早速営業を再開した近所のスナックに行き、最近の地元情報を収集しに。こちらは瓶に直接名前を書くスタイルのようです!

TETSUYA HOUSE 38歳独身の田舎暮らし

何でも、昨年同じように東京から来た若者(50代までは若者のようだ)がいるそうで、ユーチューブをやつていると聞き、早速フォロー。あとは、隣の隣で8000万円で売りに出ていた豪邸が売れたのですが、武○士(アコムかで店内揉めたが大ママが出した結論を採用)の娘さんが買ったとかで。さすが、地元の情報ネットワーク!また、自分の隣の家には藤井フミヤさんが住んでいて、何度かお会いしているのですが、昨年、別の方が買ったようです。残念というよりも、隣は空き家よりも住んでいてくれたほうがいいので、ありがとうございます。

て、今日は青線より下の普通にはたどり着けないところを冒険します…ので、安全ベルトとロープを貼りに行きます。

コロナ前にボルダリングやっていた経験がここで役に立つとは!

ロープを貼るにも道を作る必要があるのでまずはフェンスと繋げて作業。

こんな感じでロープをはり、ロープと体を繋げて安全を確保します。

1番下まで降りて境界杭を発見、なるほどここまでが自分の土地ですね。

また、朽ち果てたフェンスも発見。この状態からすると昭和の時代にはもう倒れていたっぽいです。なんのためのものかはもはや推測できません。地形自体が変わってしまっています。

使えそうな場所は2つ。こちらは整地して、出た木とか葉っぱとかを燃やして…ピザ窯でも作りましょうか。

非常に頑丈な木も発見、ツリーハウスならぬ、木の上の露天風呂でも作りましょうか。まぁ、まだまだ先の話です。

さて、一息ついて仕事です。外に向かって仕事している関係で、照明が背後にしかなく、影が邪魔なので、手前にLED照明を装着。快適になりました。

こんなやついました。アシダカグモですかね。あと、ヤモリにも会いました。益虫ばかりの家ですw逆にゴキブリ(生きてるの)にまだあってないわ。

仕事が一段落して、次は家の修繕。熱海の話をするとみんな、温泉に食いつくので、家の修繕はまず水回りからやっていこうと思っています。

まずは浴槽を磨きます。人工大理石ですが、日焼けしてしまっている部分はもう諦めるしかないかもしれません。

排水が詰まっているので、パイプユニッシュで何度もやったが改善せず、分解して調べてみたら、つまりっているのは錆だと判明。トラップを樹脂製に交換して二度と錆びないようにし、ハイプの方はルーターで錆を削り落とします。

源泉が60度なので当然溜まった状態で入浴はできず。今までアナログで触って確かめていましたが、昔低温調理を研究したときに買った水温計があったので設置。

この記事で1/2貯めて50.1度。このあと冷めるのを待ち、45度で入ってみましたが、ちょっと熱いかな、44度くらいが適温のようです。

さて、現在で19:47、そろそろ飲みに出ましょう!では。

The following two tabs change content below.
2022年3月より、東京から引っ越し熱海市下多賀で古家で田舎暮らしをスタート、月13万円で楽しく生きられるでしょうか・ω・金持ちいわく、年収200万は地獄らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。