リモートワーク実環境構築 1

先日、自分より1年位前に東京から熱海に引っ越してきた1つ年上の先輩と飲ませていただく機会がありました。東京の家も引き払って、すべてをかけての引っ越しとおっしゃっていて、退路を断っての覚悟はすごいと思いながらも、自分にはできないなと思ってしまい、結局、引っ越しが大変な光ファイバーではなく、いつでも東京に戻れるモバイルで契約しちゃいました。

ポツンと一軒家、熱海の山奥で一人暮らし

こちらが先輩のアカウントになります。

早速、東海道線でテスト。5Gにも対応はしているのですが、小田原駅が限界で、そこから先はずっと4Gです。

熱海川に開けている窓側で電波の強度がまっすくなので、自宅内での彼の居場所はここです。携帯を片手に家の中での電波を調べてみると、配置場所は2階北側ですが、やはり1階南側では電波はかなり弱く、山での作業でもwifiを拾えるようにしたいならば、1階の南寄りに電波の中継器の導入が必要そうです。

昔と違いパソコンと言えば秋葉原ではなくなってしまいましたが、やはり、中古パーツを探すならこの街です。1980円で中古のルーターの中継器をゲット。

ちょっと小さくて設置しやすい奴があったので、4万円でこちらを購入。業務的にはメモリー量と2画面出力に対応していればよいのでこちらで十分です。ただ、熱海でコードの絶対量が足りないことに気が付き、本日の2画面稼働はあきらめます。

写真はすべて11時ごろ。パソコンの作業場所は手元が見えるくらいの明るさはあるが、明るすぎない場所。こちらは現在の作業場所。2階玄関横。場所自体は快適で文句ないものの、机ではなく、窓枠?を使っているので、奥行きがないので、狭い&足を延ばせない。

2階山側(西側)。うん…眺めが変わるだけで、作業スペースは同じ窓のスペース。4月は桜を見ながら作業できるが、あとは枝枝枝。そのかわり、いい日よけなので、一日中作業しやすい。

1階西側。おそらく、前のオーナーが書斎として使うためにテーブルをリフォームでつけたくらいなので、仕事場所としては最適なのだろうか? この場所に長くいたことないのでわからないですが、日差し的には、エアコンをつけないとしたら、夏はここが一番涼しそう。そして、ワンコーナーだけで、標準装備でコンセントが6口も。反対側にも3口あり、最高です。ただ、寝室からも、玄関からも遠い。あ、だからプライバシーがあってよいのかな。

最後は1階中央のサンルーム的な場所。広さは完璧なのですが、絶対夏は絶対暑い気がする、ただ、3面窓なので、風があれば…、&、3面ガラスで断熱力ゼロなので、冬は寒いんだろうな。。ここは将来ノートPCでも買って、天気が良い時だけ使う場所にしようと思います。

必要な機材のリストはできたので、あとは、どの場所に、どのような設置するかと、そのための什器を仕入れます。半日使っていますが、モバイルwifiでも十分快適です。たぶんですが、周りに何も遮るものがなく、電波の状況が良いのと、4Gでも、回線接続数が少ないからでしょうか。東京の家よりもレスポンスは良いです(ダウンロード)。実測で13Mbpsです。現状もっとも回線に負荷がかかる動画配信の4K動画で15 Mbps(ネットフリックス推奨値)なので、満足です。

続く。

The following two tabs change content below.
2022年3月より、東京から引っ越し熱海市下多賀で古家で田舎暮らしをスタート、月13万円で楽しく生きられるでしょうか・ω・金持ちいわく、年収200万は地獄らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。