13日目 後編 北側ほぼ完成

湯船に入って、ゆっくりしてから、仕事を。温泉に入浴剤inで着色&いい香りが。入浴剤も20円/回なので、今後ベストの入浴剤探していこうと思います。

夕方、チェンソーのバッテリーも復活してきたので、ひたすら、午前中に切った枝を更に分割して、置き場まで移動させます。

家の近くに枝がなくなり、眺望と外壁が見えてきましたね。

こちらは北側。もう少しきれいに整理したいと思いますが、北風避けのために北側の枝は残しておこうと思います。これで家の北側の作業はほぼ終了です。

次は西側です。青が桜の木で、もちろんこれは残すとして、隣の赤の木を処理していこうと思います。

グーグルで調べた2009年、まだ、前所有者が手入れしていた時期の写真。これを目標に頑張りましょう。

12日目前篇 初めての高所作業

東京で宙組を観劇してから網代に。良いお話でしたが、このご時世、もう少し明るいお話が良かったかもしれません。

さて、今日は昨日から天気がよく、山に入れそうです。

今回は気合を入れて、初めての高所作業、落ちたらまじで命に関わるレベルです。事前に知り合いに17時までに連絡なかったら通報するように依頼。また、この記録のためにスマホを使ってましたが、防刃手袋ではスマホが反応しないので、手袋をしたまま操作できるカメラを追加投入。

今日はこの枝たちを落として、浴室の眺望を作りたいと思います。

枝側から行くと、切ったときに枝が頭の上から落ちてくるので、反対側から登って、上から切ることに。

ここで地面から4メートルくらい。昔やっていたボルダリングの技術がここで役に立っています!

作業場所を確保して、安全ベルトで安全確保。上から切っていきます。丸のところが地面で推定8メートルくらいかな。そこまで余裕がないので写真そんなにないっす。

切ったあとはこんな感じ。チェンソーのバッテリが切れたので、切った枝をさらに短くしての整理は午後にやります。

上が当初の浴室、眺望は枝(笑)。今回、これで海が見えるようになりました!!

お湯を入れてどれだけ結露する…温かいときだとそんな結露はしないですね。ただ、この状態で電気をつけると室内丸見えになるので、照明無しでの入浴です。ではでは。

Uber eats さようなら。ありがとうございました。

22/3 支出

雨漏り跡のある屋根、最近はしてないようなのでもう少し放置かな。

目標の一つでもある10万円生活、3月の支出です。今月はお試しなので、おおよそです。今後、飲み代以外は、バーコード決済・カード決済・電子マネーにできるので5月くらいには正確な計算ができると思います。

支出

  • 固定費 35000円(オール電化電気代・水道代・温泉代・固定資産税月割)
  • 交通費 55000円
  • 食費 15000円
  • 外食代 15000円
  • 雑費 4000円
  • 酒代 16000円

収入

  • 東電電柱地代 2000円

結果 138,000円

でした。ハシゴやチェンソー薪ストーブなど長期で使用するものの費用は含んでいません。

ということで大幅に超えてしまいましたが、まぁ、こんなものでしょう。固定費は削減できませんが、今月は最適な移動ルートがわからず色々と試したり、初期は宿泊もできず、日帰りでしたが、4月には2万円まで削減できる予定です。食費もコンビニメインで高く付きましたが、今月からネットスーパーを活用し(自炊はまだ先の予定)、1万円に収まるかと思います。

問題は外食代で、15000円でしたが、これは期間中の半分以上がマンボウ期間でやっている店がなかったためです。このあたりだと、どこの店も予算は3500円くらいです。4月は週2.5で外食するとして(*)35000円あたりでしょうか。

*10万円はあくまでも目標で我慢して達成しようということではありません。

外食に伴い、酒代(=家飲み代)は減るでしょうから10000円、雑費(ウェットティッシュとかトイレットペーパーとか)4000円をそのままに。

4月

目標は 112000円です。

太陽光パネルが乗れば、削減した電気代と売電代で1.1万円削減でき、ポイント生活が始まれば、1.5%還元に成功したら、1000円以上は戻るので、4月の収支が予想通り行けば、あれ、早くも10万円生活の達成が見えてきたかもしれない?

なにか漏れている経費があるのだろうか…。

網代焼肉 やきにくやさん カルビは驚異のコスパ

左 ハラミ 680円 右 並カルビ 680円

仕事が終わり、昨日聞いた最近できた居酒屋さんに行こうと思ったのですが、外にまで聞こえるほどの盛り上がりだっので、中には入らずスルー。またの機会にしましょう。

逆側の地元民が集まる焼肉・やきにくやさんに。ビールジョッキ 390円、ワインジョッキ 380円とお酒も安いのですが、肉の価格が激安。

130gのカルビステーキは更に安い 640円

キャベツも頂いて、3400円。カルビのコスパは高すぎます。

次はロースと中落ちカルビ、特上ステーキ(それでも990円)に挑戦したいと思います。ごちそうさまでした。

温泉での長風呂はかけ流し、髪は髪か頭皮か?

飲み屋のママさんから冷蔵庫をいただきました!! ありがとうございます、しかも、その場にいたお客様が軽トラで山の上まで持ってきていただき、本当に感謝です。横置きで運搬したので、すこしガスを落ちつせて、試運転してみます。

長風呂するために防水ボックスを導入。お風呂に浸かった後にスマホと眼鏡をこのボックスに入れて、シャワーを浴びて出ると導線が良きです。

さて、源泉が60度で、風呂を入れ終わって、47度ほど、そこから40分ほど待って43-44度で入るのですが、今回は動画を見ながらの長風呂。30分ほどで41度まで下がり、追い温泉しようと思ったら、この間に供給パイプの中の源泉もすっかり冷え切っていて、蛇口からでるお湯の何度が50度になるのまで6分以上かかりました…。パイプの中でも冷えるの計算外でした。

思えば当然ですが、かけ流しの温泉というのも理由があるんですね。もとのお湯は常に地熱で温度を保っていても、上がってきた瞬間から温度は下がっていく一方ですもんね。

なので運用としては、長く入りたいときは、入ったときから、温泉をずっと出しっぱなしにして、パイプの中のお湯の温度の調整が必要のようです。

家の温泉はアルカリ性です。肌(頭皮)にはよいものの、髪の毛との相性は悪く、出たあとに洗い流さないと髪の毛がパサパサします。12mmなのでパサパサを感じることもなくなりましたが、では、将来ハゲないために、大事にすべきなのに髪なのか、頭皮なのでしょうか?? ネット上に特に答えはなく。しばらく、温泉物質を洗い流さない生活を続けて自分の体で実験してみたいと思います。

明るいうちの入浴はこれで多分でしょう。次は夜の入浴、電気をフルでつけると、明るすぎて虫は寄ってくるので、照明を最低限にしたいのですが、だからといってこんな感じにはしたくない。

入浴中はゆったりしたく、最後体洗うときにはしっかりと泡とかを落とすために明かりが欲しいのですが、お風呂の電気のスイッチは脱衣場の更に先にあり、なかなか床がびっしょりになる距離があります。うーん。考えます。

頂いた冷蔵庫の中をきれいにして、お香で少し匂いをリセットして、夜試運転。本日はここまで。一日雨のため山仕事できず、明日もできない予報です。

消防団のタオルポストに入ってました。よろしくおねがいします。